ゆで卵の戯言

26歳SIer勤務の男の戯言です。

AWS認定試験合格体験記 ~DVA編~

f:id:nnydtmg:20220111201729p:plain

はじめに

AWS認定試験-Developer-アソシエイト(DVA)に合格した(2020-08-29)ので、合格までの道のりを残しておこうと思います。

DVASOA合格後すぐに勉強を始めました。
DVAでアソシエイト資格をコンプリートできるので、ちょっと気合が入っていた気がします笑

他アソシエイト試験については、記事を書いておりますのでご参考ください!
SAA合格体験記はこちら

nnydtmg.hatenablog.jp

SOA合格体験記はこちら

nnydtmg.hatenablog.jp

Developer-アソシエイト(DVA)について

どの試験も同じですが、まずは試験要綱を見ることをおススメします。
試験ガイドはこちらです。

DVAAWSでアプリケーションをデプロイしたり、効率的に運用する部分が多く聞かれます。特にCI/CDに関しての、CodeシリーズやBeanStalk等は詳しく押さえておくと良いと思います。他には、アプリへの通信方式(APIGatewayやCloudFront等)が多く出題された印象です。

私はインフラを仕事で扱っていますので、このあたりの知識は全くと言っていいほどありませんでした。。
ただ、実際のアプリ開発の大まかな流れがわかれば、ある程度理解できますので、難しさはあまり感じませんでした。

試験に向けて

他試験も通してAWSの基本的なイメージが湧いていれば、アプリ開発の流れにAWSのサービスを突き合せれば勉強がスムーズに進むのでおススメです。
特にCodeシリーズの使い分け、自動デプロイでの使い方(ブルーグリーン等)をしっかりと押さえましょう。

公式サンプル問題

他試験と同様サンプル問題が提供されていますので、こちらで試験の感覚を掴みましょう。

参考書

今では参考書が多く出ていますので、必要であれば自分に合った本を見つけてください。
例えば、この本はアソシエイト3資格が1冊になっていますので、最低限の知識を身に付けるにはちょうど良いと思います。

模擬試験

AWSが提供している模擬試験を受験しましょう。
前回合格時の模擬試験無料バウチャーを利用するのが良いです。

Udemy

試験問題があまりないので、問題を解きながら勉強をしたい人には、Udemyが良いのではないでしょうか。日本語コンテンツもあるので、探してみてください。
Udemyを利用するときは、ほぼ毎月行われるセールの時に買うようにしましょう!

試験準備

前回合格時の半額バウチャーをしっかりと利用しましょう!

試験当日

私は断然テストセンター派なので、今回もテストセンターで受験しました。
勉強時間はSOA合格から、約2週間(計26時間程度)行いました。

結果は、、、、829点(720点以上で合格)でした!
なんと、アプリ未経験でこれまでの試験の中で最も点数が高かったです笑

所感

先ほども書きましたが、Code系の問題は非常によく出ました。 特に、

  • CI/CDのレビューはどのように行うのが良いか
  • どのデプロイ方式が要件に合っているか

は、特に注力しましょう。

難易度的にもそこまで高くなかったので、チャレンジしようかと迷っている方は、SAAより気楽に挑戦してみてはいかがでしょうか!

少しでも参考にしていただければ幸いです!